ロンドンのパルが送ってくれたチョコレート、

中にハンドクリームや入浴剤も混ざっていた。

分けていたつもりが、私も適当にわけたので、

間違えてまして…

夫がかじった。

14794498840.jpeg

ホワイトチョコレート!ではなく、入浴剤です、

ものすごいラベンダーの香りがする。

おかしいと思うでしょ?このきつい香りは!と

驚いたけれど、

本物のチョコレートの中にラベンダー入りがあって、

英語でChocolateと書かれてあっても

夫もこどもたちも手を出さない。

私は食べてみたけれど、

チョコレートにラベンダーを入れる意味が分からない!

という味でした。

そんな彼女へ、日本からほしいお礼を聞いたら、

「やっぱり、アレかな。」と恥ずかしそうに言う。

「あれって、やっぱりあれ?」と聞き返すと、

「ボーイズラブにはやっぱり抵抗ある?」と聞かれた。

何度も言うけれど、抵抗は全くない!

ボーイズラブには興味も関心もないけれど。

彼女は前に私が送った本の続き、ということで

タイトルまで彼女の指定。

”second-hand"(中古)でいいから、というので、

それなら1冊の値段で全4巻揃うわ~と3冊購入。

その本が今日、届いた。

14794498680.jpeg

(画像が暗いですが)

そして、それを持ってきてくれた配達員さんに

年賀状の営業をされた。

郵便局員の友人のノルマに貢献すべく今年も

300枚の注文をあちこちからとった私、

「いえ、もう買ってしまって…」と伝えたら、

「配達員でもノルマがあって、窓口とは会社が別で…」

と訴えられ、

この配達員さん、うちの地域に長く配達していて、

いつもの配達員のおじさんが休みの日はこのおじさんで、

ポストまで往復5分ほど歩くのを面倒くさがる私の手紙や

ポスクロのカードを頻繁に快く預かってもらっている…

ということもあり、「20枚でいいですか?」と、

ちょっとだけ貢献。

郵便局員の友人には秘密にしておかなければ。

いつも行く郵便局、郵便局員の友人の郵便局、配達員さん、

どこでも年賀状の営業をされたけれど、

パイの奪い合い…。

書く枚数は減っていくし、大変なんだろうなぁ。。。

私は今年もパルたちにせっせと年賀状を出そう!


にほんブログ村

JapaneseGoth

2018/04/09

f:id:amanedoll:20131221135627j:plain
f:id:amanedoll:20131221135656j:plain
f:id:amanedoll:20131221135711j:plain
先日行ってきました夜想#少女展
七戸優さんの人形とても可愛いかったです。

すごく気の合いそうな人からポスクロがきて
文通をすることになった!と夫に話すと、
「絵葉書で、気が合うかどうかわかるの?」と聞かれた。

わかる!文章を見なくてもわかる!
だって、絵葉書がコレですもの!

f:id:bitter-chocolate3:20170612145634j:image

 

chocoholic! (チョコレート中毒)

50代のドイツ人女性。
以前は文通相手にかなり女子大生がいたのに、
気づくと50代より上のパルがかなりを占めるようになってきた。
私より20才以上も上のパルたちだけれど、
話が合うし、気が合う。
そういえば、小5の花子も家の前で長く誰かと話していて、
お友達かと思ったら、近所のおばちゃんと野鳥について語っていたらしい。
70過ぎのおばあちゃんと、年齢差60歳。
その近所のおばちゃんが
「この前は楽しかったわ~!また花子ちゃんに会う前に勉強するわ!」と
私が道端で会ったときに言っていた。
あの二人は”野鳥”という同じ興味でつながっているらしい。
私なんて”チョコレート”つながりのパルばかりだっていうのに…。

最近、DSで図鑑のソフトを買い、娘はますます野鳥に夢中。

 

花といきもの立体図鑑

花といきもの立体図鑑

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2011/09/29
  • メディア: Video Game
  • 購入: 1人 クリック: 149回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

 DSソフトで野鳥の鳴き声が聞こえて、
家の中が大自然のよう!と、都会人のふりをしたいところですが、
それ…聞いたことあるわ~、なんていう鳥か知らなかったけれど!
という鳥ばかりで、改めて田舎在住であることに気づいた。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

先日告知させていただいたイベントですが、無事に終了いしましたのでそのご報告です(尚、終わりましたので告知の日記は削除させていただきました。励ましコメントいただきましたきっちょさん、ありがとうございました)。

以前に私は、某天文台でお客様に星を見ていただいてその説明を仕事としていたし、昨年度は科学技術コミュニケーション(CoSTEP@北大)も学んだから、何か実践活動の場がないかと思って3月頃にやっと動き始め、ありがたいことにイベント実現に至りました。お仕事です!

場所は子育て支援センター(のようなもの)。保育園に行ってない赤ちゃんから未就園の幼児(4歳くらいまで)が、お母さんと一緒に来て遊べる場です。おもちゃもあるし、保育士の先生もいらっしゃるし。そこで子供たちはのびのびと遊び、ママさんは先生や来ている他のママさんとおしゃべりしてリラックス。育児やその他いろんな悩み相談や、情報交換なんかもできるという場です。ここは、月1でイベントも行なっています。看護師さんのお話、楽器演奏、人形劇、ヨガなどいろいろ。そこで、この場のイベントで、子供たちやママのみなさんにも星の話をしてみたいと思ったのでした。

というわけで、ターゲットはママさんと未就園児です。星のお話をしつつも、まだ絵も描けないどころかしゃべれもしないような子供たちに何をして、どう楽しんでもらえるのか、イベント決まってからいろいろ考えました。


会場は2日連続で2カ所、時間は約45分です。

当日は、どちらの会場とも約10組の親子が参加してくださいました。2日目は、イベントのあった午前が大雨だったにも関わらずこれだけ集ってくださったのですから、大変ありがたいことです。中には、私が宣伝したことで来てくださったママ友さんもいらっしゃって、嬉しかったです。

内容はこ〜んな感じでした。

  1. 自己紹介
  2. 月のお話
  3. 絵本読み聞かせ
  4. いろんな星のお話
  5. 「きらきらぼし」を歌う
  6. 今の季節、どんな星が見えるのか?
  7. 近くのプラネタリウム・科学館・天文台に行ってみよう
  8. 宇宙を作ってみよう(工作?)

月、星、今見える星(金星・土星・木星)などのお話のコーナーは、ちゃんと説明を聞いて欲しいというのもありましたが、子供らにわけわかんない長い話は飽きられるに決まってますので、どちらかといえばサクサクと進めました。

そのかわり、飽きないためにも使った小道具がこちら。
f:id:camelopardalis:20070531222601j:image
自作いたしました! 保育園なんかでよくあるのは動物さんのキャラクターですが、それなら、星も作れるんじゃないかと思いまして。これを使って
「これは何でしょうか?」
な〜んて質問した後は、子供たちに持ってもらいました。もちろん、本物の天体写真も見てもらって、
「月のどこにうさぎがいますか?」
とか、
「土星って本物はこんなふうなんですよ」
みたいなふうにつなげてみました。

絵本は、以前、図書館で借りてきてすごく気に入ったこちらにいたしました(id:camelopardalis:20060615)。

ぼく、おつきさまがほしいんだ

ぼく、おつきさまがほしいんだ

  • 作者: ジョナサンエメット,ヴァネッサキャバン,Jonathan Emmett,Vanessa Cabban,おびかゆうこ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

後半、説明のプリントを持参して、今の時期に見える星や、家族で行ってみたい近所の科学館・天文台を紹介した後は、いよいよ工作(?)です。といっても、まだちゃんとした絵も描けない、はさみも使えないような1歳児ちゃんなんかに楽しんでもらえるにはどうしたらいいのか? 考えた末、真っ黒な模造紙と○や☆のシールを用意して、紙にシール貼りをしてもらって、宇宙の絵を作ってもらいました。子供ってシール貼り大好きですからねぇ。
f:id:camelopardalis:20070529113758j:image f:id:camelopardalis:20070529114534j:image f:id:camelopardalis:20070530114942j:image
なかなかきれいなのができあがったと思いませんか? できあがったものは、教室の壁に飾られました。

質問コーナーの時間は実はあまり取れなかったのですが、シール貼りをしながらママさん達と、
「私の田舎は××なんですけど、星がよく見えて…」
とか
「△△に天文台ありましたよね?」
なんていう、自分の経験に照らし合わせた会話をすることができました。これで、みなさん興味を持っていただいて、手近なところから出かけていただけたら嬉しいものです。

ところで、チビちゃん達とママさん向けというイベントをやってみて感じたのは、やはり、「子供がじっとしていてくれない!」ということでした。当たり前です。だってまだ1〜2歳とかなんですもの。絵本だってちゃんとなんか聞いてはくれませんよ。話をしていてこちらも、私の方に突撃してくる子供たちにペースを乱されそうにもなりましたが、そんなのはあって当たり前と思ってゆったりかまえてアドリブでかわすしかありません。子供たちに楽しんでもらうことと、ママさんに聞いてもらって「へぇ〜」とか「おもしろそう」と思ってもらえることの両立。この経験をもとにまた考えてみたいです。

というわけで、イベントは何とか無事に終了いたしました。参加してくださったみなさんはもちろんですが、会場の保育士の先生方、そして、立案から制作過程の話を聞いてくださり、ご意見や励ましをくださった北大CoSTEPの先生方、同期のみなさん、ありがとうございました。そして、メール等や立ち話で応援してくださったお友達のみなさん、ありがとう。これが、私の、科学技術コミュニケーター活動の第一歩となりました。これからも、できる形で私なりの活動をしてゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

連休終わった

2018/03/10

3連休、出掛けたのは土曜日の日本酒会のみという何とも引き篭もりな日々でしたが、引き篭もりながらもDQ7とEWIの練習に明け暮れるという非常に充実した連休を過ごしていました。

DQ7の方は粛々と進めていますが、PS版から10年以上経っているものあり、自分の中でのDQ7は石版集めてヤッホイという位しか物語を覚えておらず、一つ一つのイベントが大分新鮮な感じで、フィールド画面が若干DQ8っぽくて良い感じです。

あと、リメイク版になってエンカウントがシンボルエンカウントになってました。
おっ、敵避け放題じゃん、って思ってダンジョンの中で一生懸命避けようとしてたのですが、あいつら普通に道塞いでて避けようがない状態にいるんで、結局エンカウント率がランダムエンカウントの時と変わらない(と言うか下手したら多いかも)な状態です。

そんな感じで、今回のDQ7は楽しめそうです。

あと、EWIの練習ですが、


Theme of Love from FINAL FANTASY IV - Live Orchestra

こんなのを弾いてみることにしました。
まあ、披露する機会は無いと思いますが、そんな感じです。

では。

家呑みの定番

2018/03/10

Martini Biancoがうますぎる。16のときからこの味に夢中

今年、最後の投稿です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今年から本格的に甘酒の活動をしてきました。調べれば調べるほど健康や美容はもちろんのこと、その他に意外な効果も期待できるあまざけの面も知り来年はさらに深く入って行くつもりでいます。

いつでも温かく見守っていて下さい(^^)

 

さて、そんな甘酒マニア(酒粕や米こうじ)な私だからか目についた出来事をお伝えします。

まずは、昨日のローソン。

寒いから温かいスープものを飲みたくてスープコーナーへ行くと、、
f:id:miretoku333:20161231190542j:image

出してる!!

酒粕好きの皆さん、必見ですよ^^

 

そして、今日は実家へ帰る駅ナカのおにぎり屋さんで、、
f:id:miretoku333:20161231190720j:image

これはおいしかったです~!

次は焼き米こうじ味噌のおにぎり作って欲しいな✨

発酵食品、来年もますます増えてくると思います♪

来年は、色んな方々と甘酒コラボします。

機会ありましたら、お会いしましょう。

今年は大変ありがとうございました!

読者の皆様、来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

あまざけsmileより

 

f:id:gayeong:20160409203706j:image


TOPのインスタ。
白い便箋、翼のシール、手書き。
超感動!

TOPがドラマの撮影のとき、
1人でトイレで泣いたっていうのを知って、
励まそうとしたのかな?

撮影が2ヶ月らしいから6月くらいに帰ってくるのかな?ヨンベ、情報ありがとう。

そして、今日の結婚式もインスタあげてくれてありがとう。
f:id:gayeong:20160409204007j:image

f:id:gayeong:20160409204013j:image

仲良しが微笑ましい。ほっこり。

f:id:gayeong:20160410073614j:image
TOPはドイツ。




第1弾「100均のセリアでメイソンジャー風ドリンクボトルをDIYの巻 」

第2弾「第2弾メイソンジャーもどきをDIY 」

第1弾、第2弾に引き続き今回は第3弾メイソンジャー作り。メイクマン浦添の100均のセリアを覗いたら今までで一番メイソンジャーに近い容器を発見したので思わず購入しました。

早速製作に取り掛かる。詳しい作り方の詳細は第1弾にて記載しているので、今回、作り方は割愛します。

遠くから眺めるとメイソンジャーそっくり。これで100円はありがたい。

こちらの道具で作っていく。

作業わずか5分で完成。早速特製ドリンクを作ってみる。

炭酸水とグレープフルーツ&アップルミントのドリンク。 取っ手も付いているのでかなり便利。特製ジュースも美味いっす!

小野田 勲です。宮崎県出身です。

宮崎は、焼酎処の九州において「麦、芋、そば、米」と様々な焼酎を作っているまさに“焼酎天国”のようなところです。そんな焼酎の話をしたいと思いながらも、息せき切って入塾したのは野球のせいです。

ジャイアンツ・ファンです。

カープ女子の安芸鯉子さん 、トラキチの坂田仁吉さん とくれば、

sawaravie.hatenablog.com

sawaravie.hatenablog.com

ジャイアンツ・ファンが出てこない訳にいかないですよね。

思えば、小さいときから父に連れられて毎年春のキャンプを見に行っていました。そして、いつの間にか、当然のようにジャイアンツのファンになっていました。

そうそう、長嶋監督も見たことありますよ。いつも大勢の報道陣に囲まれてオーラ出まくりの人です。長嶋監督のこんなエピソードをご存知ですか!ある記者が、たまたま鯖のことを話題にして、監督に話しかけたそうです。すると監督は「ああ、鯖ね。魚偏(さかなへん)にブルーと書く、あれでしょ」と言いました。「魚偏にブルー」、並の発想では浮かばない言葉です。長嶋監督の面目躍如というところです。

ただ、そんなジャイアンツの選手たちを実際に見ることができるのは、キャンプのときだけで、ペナントレースになると、もっぱらTV観戦。子供の頃は、テレビ局(民放ですが)の数が少なく、中継の途中で、アナウンサーが、「一部の放送局をご覧の皆様とはこれでお別れします」というと、画面が野球中継から切り替わり、フラストレーションたまりまくりでした。

私の妻は神奈川の出身ですが、この話をするとそんなこと聞いたことないわと一笑に付されました。ただ、これは宮崎だけの話ではなく、四国地方でも同じらしく、愛媛出身の同僚も憤慨していました。ただ、最近は民放の数も増え、BS放送などもあるので便利になりましたけどね。

因みに妻は横浜ベイスターズのファンです。今年はベイが3位にいますので、このあたりも「家飲みタイム」には微妙な話題です(危うい)

きのう、ジャイアンツはタイガースに破れ、カープは連勝を6に伸ばし、ジャイアンツとのゲーム差は8に広がりました。坂田さん、安芸さんおめでとうございます。

今シーズンもこれまでという思いが頭をよぎりますが、ここは、ネバーギブアップ。「闘魂込めて」応援を続けることにします。

広島カープとの三連戦頑張れとの思いを込めて、きょうの気分は「海老フライとズッキーニ、パプリカのフライ」と「発泡酒」で。

f:id:sawaravie:20160819222436j:plain

ベルギーのホワイトビール風味に作られたというだけあって、コリアンダーシードの香りがして、妻のお気に入りのビール(発泡酒)です。

 

   

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。